ホームステイか寮はどっちが良いですか?

それぞれにメリットとデメリットがある

留学を始める前に自分の好みにあった滞在方法を選ぶことができます

ホームステイと学生寮では全く違った特徴があるため、より自分に合った方法を選択しましょう。

ホームステイ

カナダ人の家庭にステイをしながらファミリーと生活を共にします。留学を始めてすぐはこの滞在方法を選ぶ留学生がほとんどです。

メリット

  • 日本との文化の違いや海外の生活スタイルを学ベる
  • 基本のやりとりが英語
  • 食事が準備される(食事付きを希望する場合)
  • ファミリーから現地のコアな情報を仕入れることができる
  • 他の国からの留学生が住んでいることもある など

デメリット

  • 門限や食事の時間が決まっていることがある
  • 食事が口に合わないことがある
  • ファミリーと会う時間が少ないことがある
  • 他にも留学生がいる場合、騒音が気になることもある など

学生寮

留学生のみで家やマンション(バンクーバーではコンドミニアムと呼びます)をシェアする滞在方法です。

メリット

  • 門限など規制がないため自由度が高い
  • 同じ学校に通う友達以外に交友関係ができる
  • 自分の好きな部屋タイプを選べる(プライベート寝室 or 寝室シェア など)
  • コンシェルジュが常駐し、セキュリティ面で安心 など

デメリット

  • ホームステイに比べて費用が高め
  • シェアメイトと生活リズムが合わないことがある
  • シェアメイトに日本人がいることもある など

それぞれ延長可能

「生活スタイルが合うかどうか不安」という方は、まずは1ヶ月からでも滞在することができます。

その後、どうしても変更したい理由がある場合は、滞在方法を変更することが可能です。その場合、費用が発生することもあるので気軽に相談してください。