語学学校でアワードを受賞

生徒さん基本情報

名前:今堀 真一
滞在期間:3ヶ月〜1年間
学校名:LAB
コース:Full time ESL
通学期間:3ヶ月
ビザ:学生ビザ

カナダ留学生活

留学生活について

カナダでの留学生活において、僕が最も素晴らしく感じたのは人の『親切さ』でした。

例えばバスを降りるときに、バスの運転手さんに「thank you」と感謝を伝えてから下車したり、カフェに子ども連れの家族が来て席が空いて居ない状況があったときに、当たり前のように席を譲る人がいたり、公立図書館で困っている素振りをしていると一緒に問題を解決するために手を差し伸べてくれたりetc…

国籍も年齢も文化もそれぞれ違う人たちが沢山住んでいる町の中で、目が合えば笑いかけてくれる人たちが本当にたくさん居て人の本質的な素晴らしさ。を毎日感じて暮らしています。そして、改めて自分から『心をひらく』ことの大切さも気付き体現していける環境であることを感じています。

AK留学サポート

AK留学について

僕は本当にShiori さんにもAkaneさんにも出会えてよかったと心から感じています。

こんなに広い世界の中で、こんなに素晴らしい人にこの場所で出会えたことが嬉しくて幸せな気持ちがいっぱいになる。それを感じさせてくれるのが『AK留学』です!

留学のサポートの情報の質やコミュニケーションの充実はもちろんのこと、留学する立場を充分に理解して信頼関係をしっかりとつくっていける本当に素晴らしいプログラムです!

『留学』という1つの選択肢を考えてて、一歩踏み出してみたいという意志がある人なら、僕はこのプログラムを通して、チャレンジしてみるのも良い決断ができる1つだと考えています!

渡航準備中に特に困ったこと

「資金証明の発行」や「予防接種の公的な証明書」の発行のような時間が必要なものの申請!(なるべく早く必要なのにも関わらず発行までに時間がかかるため)

最も必要だと思うことは自分に本当に必要な荷物は何なのか。そして「カナダで暮らす」という「自分の生活イメージ」を持つことが大切であること。をここ2ヶ月間、暮らしてみて日本で準備する必要があったのは、このような『生活をするしている自分』を明確に想像してそこから、必要な「準備」(モノや手続き)をしていくことが必要だなと体感として感じています。

なので、イメージを明確にするためにも生活のプロである家族の人に「生活をするのに本当に必要なコト、モノ」ってどんなか聴いてみるのも良いですね!

学校について

学校を選んだ理由

理由は3つあります。

①「アクティビティが充実していたこと」
②「交通のアクセスも良かったこと」
③「校舎がとても綺麗であったこと」

このように自分の1番求めている中で優先順位が高いと考えてることを軸に決めましたっ!!!

学校の体験談

留学という大きな決断をして、来ている人たちばかりなので本当に物事に対して、積極的な人が沢山いることが体感として感じています。

また僕の語学学校はラサールカレッジという専門学校に併設されている学校なので、校舎を歩けばラサールカレッジの学生が創った作品を観ることもでき、多様な感性が溢れる作品に触れる機会がそこにはありました!

その中で理想の自分に向かって勉学を進めていくことはとっても価値のあることだと感じますし、自分が選べる中で最良の学校に通うことが出来ているなと感じています!

学校でアワードを受賞

最初に自分の名前を呼ばれたときは、本当にびっくりしました!そして何より自分なりにベストを尽くしていたことが、このような形で評価して頂けたことを本当に嬉しく想います!

ここまで自分なりにベストを尽くして来れたのは、僕を支えてくれている日本の家族や仲間そして、バンクーバーで出会えた素敵な仲間のおかげだと心から感じています!

これからもやることは変わらず、自分なりのベストを尽くすことですが、苦しいときほど前向きに乗り越えようとした先には必ず『最高の自分』と『最高の仲間』に出会えることを信じて突き進んでいきます!

もし、何かに一歩踏み出すことを躊躇っている人がいるなら、これから出会える最高の自分に自分の足で迎えに行ってあげてほしいです!自分の手で素敵な未来をつくってみると以外と簡単に大好きな未来を創れたりなんかしちゃったりして!笑

それではまたどこかで会いましょう!
ありがとうございました!

留学を考えている人に一言

とにかく現地の雰囲気をイメージした準備を心がけて、ホームステイを希望することを考えているならホームステイ先の方との簡単な英語でのコミュニケーションができるようにしておくと、とてもスムーズに信頼関係を築きやすくなります^^